守秘義務について
守秘義務について
皆様が安心してご相談頂けるよう、カウンセリングにおける守秘義務を厳守致します。
また、送信されたメールの個人情報及び相談内容は、機密として保持致します。

※ただし、以下の場合については守秘できないことがあります。
(a) 本人又は第三者の生命が危険にさらされるおそれがあると判断した場合
(b) 本人又は第三者が虐待を受けている可能性が高く、直ちに対処しなければ本人または第三者の生命が危険にさらされるおそれがあると判断した場合
(c) 法令などにより開示が求められた場合
(その際にもクライエントの権利を最優先致します)
(d) スーパービジョン
(他のカウンセラーや精神科医のアドバイスを受ける時)
 
 
Copyright © 2004-2017 LiBRE All Rights Reserved.