各種ワークショップ
神経シミュレーション セミナーのご案内
参加希望の方がとても多いため、定員を10名ほど増やしました。
ご希望される方は早めにご登録のほど
よろしくお願い致します。(12月16日)


昨年の「神経ナビゲーション」講座に続く、新たな講座が誕生しました。
この講座を通して神経を読むセラピーがさらに分かりやすくなります。2日間で理解を深め、実習では仲間と共に癒される時間を過ごしましょう。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
* 臨床心理士資格更新ポイント申請予定です

<講座内容>
★神経系の調整機能を作りあげる事をサポートするS.W. Porges, K. Kain, S.Terrelなどのセラピーについて復習します。また、ニューロセプション・セラピー、偽りの耐性領域、サバイバル調整、などのコンセプトについて学びます。

★トラウマのエキスパートのJ. Fisherの最新の集大成の書、「Healing fragmented selves of trauma survivors」(「トラウマサバイバーの自我の断片化を癒す」)をやさしく解説していきます。神経生物学的構造的解離モデル、病原性の中核(pathogenic kennel)などの理解が深まり臨床で起こっていることが分かりやすくなります。

★L. Schwaltz の総括的リソースモデル(Comprehensive Resource Model)について紹介します。昔からシャーマンなどによって使われてきたエネルギーの浄化の方法を現代版の神経科学で説明し体系化したモデルです。神経伝達経路を配線し直し、中脳水道中心灰白質(PAG)で防衛反応に至る前に変換させていく新しいメソッドは深い変容をもたらします。

★R. Schwaltz の内的家族システム療法(Internal Family System)を 前講座に引き続き、パーツへのアクセス方法のバリエーションを紹介します。援助者自身の「セルフ」を開拓し洗練させていくエクササイズも行う予定です。
<講師:浅井咲子氏のご紹介>
ART of therapy代表(http://assakijp.wixsite.com/artoftherapy)
外務省在外公館派遣員としてロンドンにある日本国大使館に勤務する。その後渡米し、カリフォルニア州のジョンFケネディ大学院で、カウンセリング心理学の修士課程(身体心理学専攻)を修了。オークランドの地域カウンセリングセンターで研修。帰国後、教育センター、企業内で相談員として勤務。
2008年から、私設セラピストとして自己調整とレジリエンスのある生活を提案。
<Somatic Experiencing®関連資格>
Somatic Experiencing®認定プラクティショナー(MA,CMT,SEP) 〜自己調整を一緒に広めましょう! 〜
セラピスト、Zumba fitnessインストラクター
<書籍>
◆翻訳書
ピーター・リヴァイン、マギー・クライン著
  『子どものトラウマ・セラピー』 (雲母書房、2010年)
◆著書
『とても簡単!自律神経セルフメンテナンス』
 http://ratik.org/4678/907438135/
 (特定非営利活動法人ratik,2015年)
『100%魂のかたち』 (ヒカルランド,2017年)
『「今ここ」神経系エクササイズ』 (梨の木舎,2017年)



お申込みフォーム


 ☜※PDFファイルがダウンロードできます。
神経シミュレーション
開催日 2019年2月16日, 17日 10:00〜16:50 (受付開始 9:45)
会場 神戸市産業振興センター8F 会議室801
参加対象 Somatic Experiencing®受講生・修了生、またはそれに準ずる知識をお持ちの専門家
参加費 25,000円 (1日のみのご参加の場合:13,000円)
定員 40名(12月16日 10名追加)
お申込み お申込みフォーム」から送信して下さい。
お申込み後に振込先、振込期限等をお知らせします。
※振込期限は事務局からお知らせメール送信後7営業日になります。
 
Copyright © 2004-2018 LiBRE All Rights Reserved.